先日、川島なお美さんがガンでお亡くなりになられました。信じられず呆然としてしまいました。

抗がん剤治療によって壮絶な最後となってしまうがん患者が後をたちません。私の身内もそうでした。

ある医者によると、抗がん剤が効く患者というのは100人いて数人もいないそうです。抗がん剤を含むガン治療はとても儲かり、医療利権の温床となっているのがガン治療という実態があります。
 

スポンサードリンク

 

川島さんは抗がん剤治療を拒否し、民間療法をしていたといいます。

しかし彼女の選んだ民間療法は、「純金の棒で体をなぞる」という、一般的に「眉唾もの」とされる類のものでした。体の基幹を作る根拠に基づいておらず、残念ながらカルトの類と言えるでしょう。

同時に、末期ガンを克服したという体験談をネットで見つけることができます。素人判断ではなく医師の指導によるもので、しっかり体の基幹を作る根拠に基づいた民間療法によって克服されています。

それは「体を温めると病気は治る」という書籍を発行している石原結實医師が提唱している方法です。
 

 

石原医師のサナトリウムで診ていただいた方が、余命宣告まで受けた末期がんを克服されました。

世にも美しいガンの治し方

yonimo1
 

低体温
食べ過ぎ

言い換えれば、少食にして体をあたためる生活をしていれば、ガンにはならない、あるいはなった後でそのような生活に切り替えれば、進行せず消滅する、ということです。

yonimo2

驚きの内容、ぜひご覧ください。

世にも美しいガンの治し方