スギナは、取っても取っても生えてくる生命力の強い雑草で農家の天敵と言われており、このスギナに頭を悩ませている農家の方も多いようです。

sugina1

つくしが出した胞子から生えてくるのがスギナで、スギナとつくしは同じ場所によく見られます。

この、農家泣かせのスギナ、カルシウムを始めとした栄養豊富な植物でもあるんですね!

以前遠方の田舎に遊びに行った先、庭先に自然に生えていたスギナでお茶を作ることができ、栄養豊富で体にもいいことを教えてもらい、そのスギナでお茶を作ってみたわけです(^_^)

なおスギナは、農薬や放射能汚染の心配がないものにしましょう。方法を記します♪とても簡単☆
 

スギナ茶の作り方

【1】スギナを天日干しで乾燥させます。

sugina4

(今は梅雨で、天日干しがなかなか厳しいのですが^^;)

【2】乾燥したスギナをハサミで細かくカットします。

sugina3

【3】フライパンでスギナを煎ります。

または

【3】スギナを緑茶方式に煎じます(以下)。

schanomikata

これでスギナ茶の出来上がり!煮出したり、急須に入れて飲んだり、冷やして飲んだりできます。苦くて飲みにくい場合、緑茶と混ぜてみるなどすると良いでしょう☆
 

スギナ茶飲用の注意事項

スギナ茶は、ビタミン、ミネラルの吸収効率の良い起床から朝食30分前に飲んで下さい。

食事中、食後で飲みますと、せっかく摂取しよいとする鉄と、スギナのタンニンが化学反応を起こして、 鉄を排泄しやすくする。

食品に含まれている添加物とカルシウムなどのミネラル類が化学反応を起こして、水中に不溶物をつくって、排泄しやすくなりますので、 スギナ茶の効果が半減します。

スギナ茶を飲み続けますと、より良い代謝をしますので、 最低でも4ヶ月は、毎日必ず飲んでください。

飲用後、湿疹が出るケースがありますが、これは体内に 不必要となるものを‘体から追い出そう’という信号です。 これは好転反応です。喜んで下さい。

注)食事は、甘いもの(お菓子、饅頭、ケーキなど)、油ものは控えて下さい。野菜を中心とした、バランスのよいものを、食してください。
  
運動(散歩、ジョギング、ラジオ体操など)で、カラダを動かしてやって下さい。効果がどんどん上がります。!!

緑茶は食後に飲んだりもしますが、スギナ茶は食後に飲むのは鉄を排出してしまってよくないとのこと!朝食べる前に飲むか、食後から時間がたってから、カモミールティー同様、寝る前に飲むのもいいかもしれません。

参考:スギナの飲み方:スギナ生化学研究所
 

スギナに含まれる栄養素

実際、スギナにはどんな栄養素が含まれるのか調べてみました。

参考:
栄養豊富スギナ茶の作り方とダイエット効果|飲み方の注意点と副作用
スギナとは?

  • サポニン
  • 葉緑素
  • ケイ素
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • 亜鉛
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • など

    (カルシウムはほうれん草の155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍!)

これだけの栄養素を含み、中国では4千年前から薬草として使われているそうです。
 

スギナ茶の効能・効果

スギナ茶を飲むことで得られるとされている効能効果には、以下があるとされています。

  • 解熱
  • 利尿効果
  • デトックス効果
  • 鎮咳作用
  • 結石
  • 腎臓病の予防、腎機能の促進
  • 潰瘍
  • ガンの予防
  • 自律神経失調症
  • むくみ解消
  • 咳止め
  • アトピー改善
  • 糖尿病の予防
  • 肝臓病
  • 高血圧予防
  • 老化防止(アンチエイジング)
  • 美容効果
  • ダイエット効果
  • 美髪
  • 健康な爪

こちらより引用

なんと癌の予防やアトピーの改善も!その他にも効能がたくさんありますね♪

またスギナは特に「ケイ素」が多いのが特徴で、ケイ素には以下の作用があるとされています。

  • 血管壁に、付着しているコレストロールの水素陰イオンを引き抜いて、アルコール化合物をつくり、血管壁を掃除する。
  • 体内で大量産生された埃に過ぎない水素イオンを捕捉してシラン化合物を作る。
  • 間接的に赤血球をつくる
  • =血液の掃除・浄化・循環

スギナの摂取は、病気予防や症状改善だけでなく、ダイエット効果や美容効果もあるとされています。デトックス効果があることから体の毒素を排出することで体がキレイになるようです☆
 

大量摂取は厳禁

栄養満点で体に良いスギナですが、摂り過ぎはかえって有害になるとのこと。摂り過ぎないよう注意です!また妊婦さんはスギナはNG。

他のものでもそうですが、適量適宜であってこそ体によく働くのですね♪ お茶として日常的に適量を摂取する程の量なら問題ないようです(^^)

人によっては「効きすぎてしまって飲めない」という人もいるそうです。スギナに限らずですが、常に自分の体と相談することも必要ですね☆

次ページ>>最強薬効スギナ茶:九州産粉末スギナ茶を買ってみる(放射能検査済)